ついた値段は正しいとは?あくまで市場の値段が正義であるということ!

カテゴリー
タグ
ついた値段は正しいとは?あくまで市場の値段が正義であるということ!

ついた値段は正しいとは

先生!投資格言のついた値段は正しいという言葉を教えて下さい!

こちらもいい投資格言ですね。株式や為替といった金融商品のついた値段はプロセスがどうであれ、買い手と売り手が決めた価格なのだから正しいということです。

金融商品の値段を決めるのは投資家自身ということですか?

その通りです。個人投資家や機関投資家などに区分が別れますが、投資家同士で決めた値段なので、良いも悪いもないということですね。

急な急騰も大幅な下落も、個人個人の投資家が判断して売ったり買ったりしていますもんね…

特に為替や株式といった金融商品は、市場に参加している投資家が多いためかなり公正に値段が決まっています

他の金融商品ではあまり公正に値段が決まっていないということですか?

はい。不動産に関しては買い手と売り手にかなりの知識の差があり、かつ市場が非常にクローズドなため未だに不明瞭な値段付がされていますよ。

となると、為替を扱うFXは投資初心者にとっては非常に手を出しやすいということですね!

その通りです!政治イベントや機関投資家による買い仕掛け、売り仕掛けなど完全に公正とはいい難いですが、参加する投資家の母数が非常に多いため、他の金融商品と比べても段違いな公正さがありますよ!

初心者はFXからが最適解かも?

ついた値段は正しいという格言からFXは公正な値段付がなされているということがわかりました!ということは初心者の方におすすめということですか?

はい!その通りです。日本のFX業者を通して、全世界と通貨の取引ができるため、流動性が非常に高く株式のように買うことも売ることもできないということがありません

他におすすめのポイントはありますか?

FXを通して、為替ニュースを追うことで世界がどう動いているかを確認することができます。実際にお金を動かしているからこそ、情報感度も高まります。

FXをやっているだけでも、世界の様々な情報に触れることもできそうですね!

はい!その通りです。実際にFXの取引画面から重要なニュースについて配信している業者も多く、そのニュースが相場とどう関わってくるのかを後付でもいいので考えてみると勉強になりますよ!

今回は投資格言から、実際の金融商品の値付けがどうなっているかや、FXが初心者向けの金融商品であることが分かりました!ありがとうございました。

投資格言だけでなく、FXなどの金融商品は実際に手を動かしてみることが重要です。そこから学ぶこともあるので是非実践してみてください。

おすすめFX会社ランキング