行き過ぎもまた相場とは?ボリンジャーバンドから分かるFX相場の傾向!

カテゴリー
タグ
行き過ぎもまた相場とは?ボリンジャーバンドから分かるFX相場の傾向!

行き過ぎもまた相場とは?

先生!行き過ぎもまた相場なりという投資格言について教えて下さい。

いい投資格言ですね。この投資格言は明らかに実績以上の値付けがされるのも相場であるということを表しています。テクニカル分析以上のことがいつも相場では起こっているということです。

ええ…テクニカル分析ってあてにならないということですか?

そんなことはないですよ。確かにテクニカル分析よりも想定以上のことは起こりやすいですが、傾向を掴むことで対処することもできます。

テクニカル分析を超えそうな相場の傾向ということですか?

はい。そのとおりです。次の項目でその一例を詳細に解説していきますね!

お願いします!

ボリンジャーバンドから分かる相場の傾向について

テクニカル分析で分かること以上の傾向についてを教えて下さい。

上記の画像はボリンジャーバンドを使用しており、上下各2本の間で約95%の確率で価格が収束するということを確認する分析手法です。
にも関わらず、2本目の線を超えているところが多々あるのが分かりますね。これを一般的にバンドウォークといったりします。

95%の確率で収束するのに結構長く続くときもあるんですね…

はい、その通りです。そのため、よく逆張りの指標として使われるボリンジャーバンドですが、トレンドを読み取るための指標としても使われます。開発者はこのトレンドを読み取るための指標として使用することを提唱するほどなんですよ。

相場がテクニカル分析の元々の意味を超えていても、投資家の人たちは活用方法を見出しているということですね。

その通りです。ボリンジャーバンド分析での行き過ぎはトレンド発生として利用している具体例は分かったでしょうか?

はい!よく分かりました!

相場の行き過ぎに釣られてはいけない

ボリンジャーバンドのバンドウォークが見れたら上昇トレンドになるということですか?

その見方は間違いではありません。でも、その見方だけでは大きな損失を被ることもまた相場です。

え!?ならどうしたらいいんですか?

相場の行き過ぎというのは日足で良く見られるものです。日足で行きすぎかなと思ったら次に週足、月足と見ていくと値幅の範囲内に収まっていることがほとんどです。
だからこそ、まずは相場を疑ってかかり本当にトレンドが発生しているのかを見極める必要がありますよ。

確かにそうですね!一つのテクニカル分析に頼りきってはだめですよね!

そのとおりです。相場の行き過ぎもまた相場という言葉を頭においてFXに臨んで下さい。

今日はとっても勉強になりました!ありがとうございました!

おすすめFX会社ランキング