【コロナ相場】FRBの異例の経済対策!米国株式市場は急速な回復?

カテゴリー
タグ
【コロナ相場】FRBの異例の経済対策!米国株式市場は急速な回復?

米国の経済対策について

FRBが異例の金融緩和を行ったという話を聞いたのですが本当でしょうか?

はい。その通りです。4月9日木曜日には異次元の資金提供を行っており、その額は2.3兆ドル規模にもなっているんですね。資金提供の内容としては、国家としては異例のジャンク債の引き受けも視野に入っています。

そんな規模にもなるんですか…

はい。史上空前の金額を動かしていますが、米国株式はコロナショック後よりも少し持ち直しているだけで、完全な回復にはつながっていません。

なぜ、異次元の資金提供をしても株価は回復しないのでしょうか?

良い質問ですね。いくつかの記事でも書かせて頂きましたが、いくら資金提供を行ったところで、実体経済が動かないことには、企業が利益をとることができません。利益をとることが出来なければ、株価には正確に反映されないことは想像が付きやすいですよね。

確かに!いくら資金があっても資金を目減りさせるだけでは投資家の人たちにとってはあまり良い話ではありませんもんね…

その通りです!

為替はドル安方面に動いておりまだまだ予断を許さない

先生!FRBの資金提供や一連の経済対策によって為替はどうなっているのでしょうか?

為替の変動は日々激しいのですが、2020年3月17日現在のトレンドとしてはドル安方面に動いています。これはアメリカのゼロ金利政策の影響もありますが、基軸通貨であるドルが売られている証拠でもありますよ。

ドル安であれば、アメリカ製のものが安く買えるのでいいということではないのですか?

確かに通常時には、ドル安になることでアメリカ自体が好景気になりやすいのですが、現在のコロナで世界各国の需要が冷え込んでいる場合にはそうも言っていられません。需要がなければモノが売れないですからね。

確かにそうですよね。今は非常事態であり、通常の状態での経済の見通しとは全く異なった見方をしていかなければいけないということですよね…

その通りです!現在の状況下では全く先の見通しは立っておらず、どう動いていいかもプロでさえ分からないものですよ。

そうなるとあたしたち個人投資家にできることって何があるのでしょうか?

個人投資家にできることは、まずポジションを持っているのであれば、多少の損は出ても資金の引き戻しを行った方が良いでしょう。ポジションを持つこと自体が今の現状ではリスクになってしまう可能性が高いですよ

分からないときは相場は休めですね!

その通りです。先行きが見えないときこそ、しっかりと休息をとり次の買い時に備えて下さいね。

おすすめFX会社ランキング