【続報!】コロナの影響でどうなる?為替相場の急変動に備えよ!

カテゴリー
タグ
【続報!】コロナの影響でどうなる?為替相場の急変動に備えよ!

【3月中旬】コロナウイルスの影響はどなっている?

新型コロナが猛威をふるっています…

そうですね…以前の記事では限定的になる予測をしていましたが、パンデミック寸前となってしまいました。

パンデミックが現実的に迫ってきて市場が大荒れにあれていますね。

そうですね。個別の正確な数字は隠蔽もあるのでわかりませんが、少なくとも全世界で約11万人を数え、約5,000人程度が死亡となっていますよ。

インフルエンザと比較した記事なども見ますが、脅威はこちらの方が大きいですよね。

そのとおりです。実際にパンデミックになったら世界でも日本で言うところの『緊急事態宣言』が出され、経済活動が一気に停滞してしまうことが予測されます。

そうなった場合にはどうなるのでしょうか?

経済が立ち行かなくなると、大暴落が訪れてあらゆる金融資産が価値を失ってしまうかもしれません。実際に米国株式市場はかなりのダメージを受けていますよ。

その事例を詳しく知りたいです!

分かりました!

安全資産である円高に大幅に振れた!

アメリカの株式市場の話が出ましたが、どのようなことが起きたのでしょうか?

2月後半にはダウ平均株価が3万ドルを目指す形でしたが、ほどなく暴落して3月11日現在では2万6000ドルから2万5000ドル付近になっています。一時的なリバウンドも観測されていますよ。

為替はどうなったのでしょうか?

1ドルあたり109円後半から一気に円高に振れて一時103円程度まで円高になりました。コロナウイルスの影響で一時的に円安・株安という事態も起きましたが、実際にはセオリー通りに円高にふれましたね。

今後どのようなことが考えられますか?

日銀の買い支えなども観測されており、上がったり下がったりの乱高下が続くでしょう。もし、新型コロナの封じ込めに成功したら、大きなリバウンドもあるかもしれませんが希望的観測は投資の世界ではご法度です。

なるほど…悲観的に考えて最良の手段を打っていくということですね!

そのとおりです!

円高・株安になると先行きは更に不透明に

今後の最悪のシナリオはどのように考えておけばいいでしょうか?

実際にパンデミックが起きることを想定して動いた方が良さそうです。

どのような動きを個人投資家は考えるべきですか?

一度今あるポジションを決済してスクウェアに持っていくことが最良でしょう。今後の展開を見つつ退場しなければきっと投資チャンスは訪れるはずです。

一度決済して、様子見のためにも常に相場をチェックした方が良さそうですね。

その通りです。

決済しておけば、±0を維持できて冷静に相場を見れそうです!

おすすめFX会社ランキング