北朝鮮のミサイルが発射されると何故円高になるのか?

カテゴリー
タグ
北朝鮮のミサイルが発射されると何故円高になるのか?

有事の円買い

今朝、北朝鮮のミサイルが発射された後にドル円相場を見てみたら、円高になっていました。

なんで、北朝鮮のミサイルが発射されると円高になるんですか?

良い質問だね。
世界経済はリスクが高まると資産がより安全な通貨や金融商品に流れる傾向があります。

えーと…

ちょっと言い方が難しかったですね。
投資家は景気が悪くなったり、経済状況の見通しが悪くなると、自分の資産をより安全な資産に逃避させる傾向があります。
安全資産とは元本が目減りするリスクが低い資産のことで、先進国の国債や金、そして円などがあげられます。

なるほど!じゃあ、市場リスクが高そうな時に投資家が円を買おうとするから、結果的に円高になるんですね!

そうなんです。
近年で急激に円高になったイベントは、「中国のサーキットブレイク」「急激な原油安」「英国のEU離脱是非を問う国民投票」「米国大統領選挙」等がありました。

大きなイベント時の円相場は気をつけていないといけなんですね!

投機筋の円買い

実は有事の際に円高になる理由はもう1つあるとされています。

リスク回避の他にまだ何かあるんですか?

現在のように有事の際に円高になるという動きが一般的になると、その動きに乗じて儲けようとする投機筋が台頭してきました。

投機筋?

投機筋というのは、短期的な売買で利益をあげることを目的とした投資家のことをいいます。

そうか!必ず円高になるとわかってれば…

そうです!
今では優秀なアルゴリズムもあり、機械的に瞬時に取引をすることも可能になりました。それがどこまで影響しているのかはわかりませんが、有事の際に円を買って儲けようとする投資家は少なからず存在するかと思われます。

私も反射神経を鍛えればいけますか?

難しいと思いますね。

おすすめFX会社ランキング