【2019年8月最新情報】世界各国中銀が政策金利引き下げへ!為替はどうなるのか!

カテゴリー
タグ
【2019年8月最新情報】世界各国中銀が政策金利引き下げへ!為替はどうなるのか!

世界の中銀で政策金利が低下中!

アメリカのFRBが政策金利を引き下げたと同時に世界中が政策金利を低下させています!

そうですね。政策金利を下げることは一種の経済指標となっていますから、要注目のニュースです。

政策金利を下げる意味って何があるんですか?

政策金利は景気がいいときには上げて、景気が悪いと下がると一般的に言われています。金利を下げることによってお金を市中にながすのが目的です。

政策金利を下げるとなぜお金が市中に流されるんですか?

政策金利は銀行の貸し出し金利に大きく影響を与えます。政策金利を下げるのは銀行の貸し出し金利を下げ、景気低迷時に投資を行うためのお金を安く貸してもらえるからです。

そうですよね。会社を大きくしたかったり、運転のための資金を安く借りられるなら借りたい人はたくさんいると思います。

ただし、政策金利の引き下げは景気の低迷を示唆する指標であることを忘れてはいけません。

…政策金利が下がるとどのようなことが外国為替市場で起こるのですか?

それについては次の講義でお話していきましょう。

政策金利が低下するとどうなるの?

政策金利の引き下げで為替はどうなるのでしょうか?

一般的に自国通貨や他国通貨を売って日本円を買うことに走る投資家が多くなる傾向にあります。

ということは、円高になってしまうということですね。

そのとおりです。日本人投資家で、日本円で他国通貨のロングポジションを持っている人は要注意ですね。

スワップポイントが貰えるから、ロングポジションを持っている人多そうですよね。

スワップポイント狙いの投資は政策金利の影響を受けやすいですよ。

え?なんでですか?

政策金利の低下によって、投資家の間にリスクオフの雰囲気が流れ、スワップポイントが高い新興国通貨を売って自国通貨を買い戻す投資家も多いからです。

新興国通貨の売りが多くなるということは、供給過多になり価値が下がりやすくなるということですか?

その通りです。そのため、スワップ派投資家の方たちの中には再起不能になるまで追い詰められてしまうこともあるんですよ。

政策金利が低下中のFX注意点について

政策金利が低下している中、どのようなトレードをしていけばいいんですか?

初心者の方はロングで入る場合が多いので、資金管理が非常に大切です。

資金管理というと証拠金維持率のことをさすのでしょうか。

その通りです。証拠金維持率を低レバレッジに抑えて外貨を運用することをおすすめします。

そうなんですね。ロスカットが一番怖いですもんね。

はい、ロスカットは強制的に決済がされてしまうので、今後もしかすると上がっていくかもしれないという希望も無くなってしまいます。

そんな事態は避けたいですね。

そのためにも、資金管理他いろいろな勉強をして、着実にリスクを減らしていくとよいでしょう。

備えあれば憂いなしですもんね!

その通りです!

おすすめFX会社ランキング