スワップポイントとは

カテゴリー
タグ
スワップポイントとは

スワップポイントの基礎

今日はスワップポイントについて勉強していきます。

また覚えなければいけない横文字が!?

始めたてはしょうがないけど、1つ1つしっかり覚えていけば自然と身につきますよ。

がんばります!

スワップポイントとは、外貨預金でいう金利みたいなものです。

預金金利ってことですか!つまり、米ドルをロングしていたら、その米ドル分の預金金利が貰えるっていうことですよね?

殆ど正解ですが、一部訂正させてもらいますね。
正確には、その国の金利から日本の金利分の差額が貰えるんです。ただ、日本は超低金利なので、実質対象の国の金利をまるまる貰えると言っても過言ではありません。

なるほど!
でも、実際どれくらい貰えるものなんですか?

それでは、外為どっとコムのスワップポイント情報を見てみよう

引用元:外為どっとコム

これは、10,000通貨をロングまたはショートしている時の1日に貰えるスワップポイント(円)です。

1日あたりってことは、毎日貰えるってことですか?

基本的には毎日貰えます。
ただ、土日の場合は金曜日に土日の分も含めた3日分が貰えるようになっています。これはFX業者ごとに異なる場合があり、例えば木曜日に3日分貰える場合もあるようです。

最近(2017年9月現在)はだいたい1ドル110円だから、10,000ドルということは約91万円だよね…。
預金額91万円で1日に31円…1ヶ月に約900円…うーん、やっぱり日本の銀行に預けるより全然金利が良いですね!

そうですね!ただ、日本の金利が最低水準だからこそスワップポイントで利益をあげるという戦略が取れるとも言えます。

スワップポイントはマイナスの場合もある

上の表をもう一度見てみたんですけど、売スワップの場合は殆どマイナスになっているみたいなんですけど、これは逆に金利を取られるということでしょうか。

そういうことになりますね。デイトレードや短期のトレードならそこまで気にしなくても問題ありませんが、長期でショートをする場合は注意が必要になります。

でもどうしても長期でショートしたい場合はどうすればいいんですか?

そういう場合は、スワップポイントが低めのFX業者を選ぶのがおすすめです。

スワップポイントってFX業者ごとに違うんですか!?

違います。長期トレードを考えている人にはスワップポイントの大きさもどのFX業者で口座を作るかの判断材料になります。そしてこのスワップポイントは日々変動していて場合によってはプラスのスワップポイントがマイナスに転じる場合もあるので注意が必要です。

とりあえず、あたしは短期でやってみたいのでスワップポイントはあんまり考えなくていいかなぁ。

外貨預金するならFXでポジションを持ったほうが良い理由

最後に外貨預金をするならFXでポジションを持ったほうが良いという話をしておきます。

お願いします!

色々ありますが、一番はやはり手数料がFXの方が断然安いということでしょう。
FXでドル円の手数料はいくらだったか覚えていますか?

スプレッドの講義の時にやったのを覚えていますよ!約0.3銭でした。

よくできました!でも外貨預金だとだいたいどの銀行もスプレッドが1円ととても大きいのです。

そ…そんなに!?

だから買った瞬間1円分損をしていることになるんです。

更に決済時にも1円かかるとしたら、2円分も為替差損を被っているってことですよね…。

他にも、FXのメリットはたくさんありますよ。
「レバレッジがかけられる」「スワップポイントとして毎日金利を受け取れる」「土日を除く24時間取引が可能」「通貨の種類が多い」等々、外貨預金の方がいい理由は殆どないんです。

外貨預金をしようとしている友達がいたら教えておきます!

おすすめFX会社ランキング