外貨同士のトレードの仕組み

カテゴリー
タグ
外貨同士のトレードの仕組み

信用取引は差金決済

ちょっと疑問に思ったんですけど、ユーロドル(EUR/USD)の取引ってどういう仕組なんですか?
あたしの口座には日本円しか入っていないのに、ドルでユーロを買うっていうのは、円を一旦ドルに変えてそのドルでユーロを買うというトレードが行われているんですか?

違います。
ごめんなさい、信用取引の説明が不足していましたね…。信用取引は差金決済なんです。差金決済とは現物の受渡しを行わずに、売りと買いの差額の授受で決済することを言います。

じゃあ、レバレッジ1倍でドル円をロングした場合なら実際のドルを受け取ることができるんですか?

いえ、レバレッジ1倍の場合でもFXの場合はすべて信用取引とみなされますので、現物を受け取ることはできないんです。

そうだったんですか…

現物取引ではないので、持っていない通貨を売ったり(空売り/ショート)、持っていない外貨同士の売買が可能になるわけです。

なにげにすごい仕組みなんですね!

おすすめFX会社ランキング